上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブレーキチューン計画を発動。
マスターをラジアル化&ホースをステンメッシュ化します。

ブレーキチューンといえば、ブレーキパッドの交換が
真っ先に思いつきますが、
今回は、ブレーキマスターのラジアル化から進めていきます。
なぜかというと、、、
いいパッドに交換しても性能を使いこなせなければ意味が宝の持ち腐れなワケで。
さらに純正のマスターでは握り込みによってコントロール
できる範囲が狭いと思っていました。効きしろが多くて、
効き始めてからの調整がシックリこない感じです。
マスターラジアル化のメリットは正にコントロール性の向上にあります。
純正に多い横型ピストンとの違いはレバー比の違いにあるようです。
純正の横置き方のマスターはレバーの支点と作用点の距離が短いため、
レバーの握りこみ加減によるブレーキコントロールが難しいのに対し、
ラジアルポンプは支点から作用点までの距離を大きくとることができ、
ブレーキコントロールをし易くしてくれるそうです。

マスターはニッシン17φ(14mm相当。XJR1300(2001型)はシリンダーサイズ14mmです。)
ホントはブレンボ欲しいけど。お財布的に無理です!!
ついでにアールズのステンメッシュに交換。
その後パッド交換へ。
各パーツの効果を確認したいので、個別に装着していきます。

近日中に装着予定です!!
NISSIN DAYTONA ラジアルマスターシリンダー


ニッシン:NISSIN/ラジアルブレーキマスターシリンダー
ニッシン:NISSIN/ラジアルブレーキマスターシリンダー をWebikeで買う


↓ブログランキング参加しています。ポッチっとお願いします↓
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ にほんブログ村 バイクブログ ネイキッドへ 
スポンサーサイト

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。