上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週末、SUGOで定期的に行われる
「親子バイク教室」に参加した。

自分でスタンド上げて、エンジン掛けて、運転できる
ところまでが学べる。

4才~小学生までで、自転車に乗れることが参加条件。
自転車は補助なしで乗れることが必要。

補助無しで自転車乗れる長男と参加。
次男坊と三男坊は今回は見学。

教習車はYAMAHA PW50。
ギアが無く、ブレーキもハンドル左右に
アクセル以外は自転車と同じ。
セルモータも無く、キックペダルによるエンジン始動。
スタンドはセンタースタンド。サイドスタンドは無い。
価格は約11万円。

当日は、参加者がウチを入れて2組のみ。
2名の講師の方が教えてくださったので、
ほぼマンツーマン授業だ!ラッキー!?
講師の方にはとても親切丁寧に教えていただいた。

教室の流れは、
1.座学。
  教室で20分程度座学がある。
  バイクと自転車の違いとか、バイクの種類(ロード、オフロード、スクータ)
  の説明があります。ほんとに子供向けの内容。

2.実践1 自分でスタンドの上げ下げを行う。
メットとひじ、ひざパッド、グローブを装着(教習所と同じだ・・・)
  まずはスタンドの上げ下げを自分でやる。
  PW50は大人からすればメチャ軽いんですが、7歳児には
  相当な重さのようで、なかなか車体を持ち上げられない。
  自分の大型教習1時間目を思い出す・・・
  四苦八苦しながら何度もトライしてなんとかコツをつかんだようで
  クリア。

  もう一度チャレンジ!!
  SUGO 親子バイク教室


3.実践2 ライディングポジション
  PW50は一応オフ車なので、ポジションは限りなく前よりになる。
  もちろんニーグリップも忘れずに。

4.実践3 ブレーキの練習。
  まだエンジンは掛けない。
  エンジンは父親。父親がバイクを押して、「ブレーキ!!」の
  タイミングで子供がブレーキを掛ける。
  父親息ゼーゼー。
  自分の意思で思い通りに停止できるようになるのが目的。

5.実践4 エンジンを掛けてみる。
  セルモータなんてものは無いので、
  キックしてエンジンを掛ける。これもコツをつかむまでは結構苦戦した。
  「イッキにガツーンとキックしろ」
  子供はまだ体重が軽いので大変そう。

一生懸命キックペダルを蹴る長男。
SUGO 親子バイク教室


午前中はここまで。午後は実際にエンジンを掛けて走行することになる。

続く!!

SUGO 親子バイク教室
   

↓ブログランキング参加しています。ポッチっとお願いします↓
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ にほんブログ村 バイクブログ ネイキッドへ 
スポンサーサイト




良いお父さんですね(笑
ウチの親父なんかタバコと酒しか生き甲斐が無いみたいで・・・
一日中野球部のコーチ勢で飲みまくりです。。。
【2008/04/15 23:45】 URL | 革命児 #-[ 編集]

革命児さん
こんばんは。
お越しいただきありがとうございます。

基本的に僕も飲んだくれです・・・。
【2008/04/16 23:01】 URL | ジェットシティ #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。