上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山形も暖かくなってきました。
休日にとうとうK&Nのエアフィルターを交換したので
今回はその取り付けレポを。

ついでに、エアクリーナーボックスカバーの加工してみた。

まずはサイドカウルをはずす。6角のボルト1本をはずせば取れます。
K&Nエアフィルター交換


水の浸入を防ぐためでしょうか。カバーが着いています。ビスで3箇所固定されています。
K&Nエアフィルター交換
これは外す必要はありませんが、無いほうがエアの吸い込みがよさそうなので、
はずしてしまう。

エアクリーナーボックスカバーはの4箇所で固定されている。
K&Nエアフィルター交換


はい、エアフィルターのお目見えです。写真はエアフィルター取っちゃったところ。
K&Nエアフィルター交換
ここ発覚。ガソリン漏れてる。。。上の写真の濡れているところ。
転倒暦があるバイクは、キャブから逆流したガソリンが漏れている事があるんだとか。
とりあえず丁寧に拭き取ります。

エアフィルターはボックスカバーで固定されているので、
カバーを外せはそのまま取れます。

K&Nエアフィルター交換
外した純正のエアフィルター走行距離16000キロで結構汚れています。。。

K&Nエアフィルター交換
純正(左)とK&N(左)。K&Nのほうが表面積が大きそう。

K&Nエアフィルター交換
パイプの部分を1~2センチ程度までノコギリなどで切り取ります。なぜパイプを短くするかというと、、

K&Nエアフィルター交換
パイプが長いとエアクリボックス内の空気の流れが悪い。

K&Nエアフィルター交換
パイプをカットすることで空気の流入量が増える。

K&Nエアフィルター交換
ここまで短くなった。切り口はペーパーで慣らすしておく。

K&Nエアフィルター交換
フィルターが丸見え!水侵入防止のカバーは空気流入の妨げになりそうなので
はずしたままに。この上にサイドカウルが着くので
雨降りでも問題ないでしょう!?

装着完了!さっそく走り出してみる。
体感では違いはほとんどわからない。。。
吹けあがりがよくなった??かな?かもしれない程度。
アフターファイヤーが多くなったのははっきり感じ取れた。
おそらく空気薄めなんだと思われる。
これで給排気が変更された。あとはFJと同径のインシュレータに交換して
キャブのリセッティングをする予定。
真価を見るのはまだお預け。。。

↓ブログランキング参加しています。ポッチっとお願いします↓
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ にほんブログ村 バイクブログ ネイキッドへ 

スポンサーサイト

| HOME |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。