Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月30日
ガソリンの暫定税率が再可決されました。

自分も例に漏れず、会社帰りに
XJR君の駆け込み給油してきました。

スタンドの前には行列が。。。山形の田舎のスタンドでも列ができている。。。
暫定税率復活


XJR君を給油。混雑にぐったり。。
22:00頃には混雑も落ち着いているだろうと思い、
今度はインプレッサ君の給油へ。
インプ君はいつも3000円定額で給油していたが、
(ハイオク高いし、重量の関係で少しでも燃費を・・・と)
何年ぶりかの久しぶりに満タンに。

ところが、さっきよりも混んでるぅぅ!!
みんな考えることは同じだね。。。。

スタンドにはテレビカメラがきていて店内を走り回っていた。

「レギュラーガソリンのタンクが空になりました~」と店内放送。
インプレッサはハイオクだから関係ないけど、
ガソリン品切れかよ!初めて目撃したよ!

給油を終え自動精算機へ。すると精算機の前に長蛇の列が。。。
全ての精算機でつり銭切れらしい。
つり銭は後日受け取りとなった。
ガソリンの品切れ、つり銭切れ、前代未聞である。

スタンド、消費者を混乱に陥れた
今の政治っていったいなんなんだろう・・・・。

↓ブログランキング参加しています。ポッチっとお願いします↓
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ にほんブログ村 バイクブログ ネイキッドへ 

スポンサーサイト
4/13。SUGOでヤマハ主催のFZ-1試乗会に参加した。
なんと言ってもタダでサーキット走れるんだからイクしかない!
昨日4./12は親子バイク教室。SUGO2DAYSである。

当日は朝8時に友人と合流。
「あーーー招待券忘れたー!!!」
そう今日の試乗会は招待券がないと乗れないのである。。。
思いっきり忘れてきた・・・。
前の日の夜に「バックにいれとかないと忘れちゃうかも。。」
って思った瞬間別の思考が入り、チケットを
しまっておくという思考が忙殺された・・・。
急いで自宅へ。友人とは笹谷のICで再度落ち合うことに。

笹谷で合流。
「う!さみぃ!!」
気温4℃。
ズボンの下に必殺モモヒキを装備してきたが、
上半身の装備が甘かった。
っていうか、この時期4℃はカンベンしてよ。。。
ガクガク震えながらSUGOを目指す。
雲行きも微妙・・・・。
「雨ぇぇぇ振るなぁぁぁぁ」と祈りつつ向かう。
笹谷トンネルの手前までは寒くなかったのに。

ガクガク状態でSUGO到着。
受付で名前住所とかを記入する。
「う!手かかじかんで字ぃ書けない!」
小学生低学年並みの字で受付を済ませる。。。

今回の試乗車は
FZ-1
FZ-1Fazer
XJR1300
マルチコースではWR250も試乗できる。

グループに分かれて、
FZ-1で1週。Fazerに乗り換えてまた1週。
XJRは並びなおして2週走れる。

早速試乗開始。
試乗会なので先導車が付く。
コーナーはゆる~い速度になる。
これではコーナーリングがどうか?さっぱり分からん。
直線では先導者がある程度加速してれるので、
加速感は味わうことができる。

今回の試乗車はいずれも国内仕様。
FZ-1,Fazerは94PS。ノーマルXJRよりも6PS劣る。
しかーし、車重が約20Kg軽量なのと、
国内仕様とはいえ、R1のエンジン。
XJRと比べると加速は鋭い。
パワーが抑えられている分、普段の街乗り、
公道を普通に走る分には乗りやすそう。
フルパワー仕様だとどうなるんだろう。。。
あとはブレーキ。初期制動がすごくカチっとしてて
自分的にはすごく好みな味付け。
自分のXJRは初期の効き始めがマイルドなので、
何とかしたいと思っていたが、
FZ-1のような効き方が理想。ブレーキグー

次はFIのXJRに試乗!
いきなりスタートでエンスト。。。。
あらら恥ずかしい。。。。
言い訳ではないが、自分のXJRよりも下のトルクが細い気がした。
普段はスタート時にクラッチをラフに繋げても
走り出してしまう。吸排気を換えているせいか?
SP忠男の恩恵?
自分XJRはしたのトルクがあるようだ。
加速はすごく滑らか。FZ-1とは明らかに対照的。

時間まで試乗し放題なので、乗ったら列の後ろに
並びなおす。計6週走った。
2輪でのサーキット走行は今回が初めてだが、
面白い!!
今度は先導車がない走行会にぜひ参加したい。

Fazerのデモ車が展示されていた。
外装セット、アンダーカウル等
ワイズギアパーツがモロモロ装着されている。
とってもかっちょええ。。。欲しいかも。。。

SUGO FZ-1試乗会

SUGO FZ-1試乗会


↓ブログランキング参加しています。ポッチっとお願いします↓
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ にほんブログ村 バイクブログ ネイキッドへ 

先週末、SUGOで定期的に行われる
「親子バイク教室」に参加した。

自分でスタンド上げて、エンジン掛けて、運転できる
ところまでが学べる。

4才~小学生までで、自転車に乗れることが参加条件。
自転車は補助なしで乗れることが必要。

補助無しで自転車乗れる長男と参加。
次男坊と三男坊は今回は見学。

教習車はYAMAHA PW50。
ギアが無く、ブレーキもハンドル左右に
アクセル以外は自転車と同じ。
セルモータも無く、キックペダルによるエンジン始動。
スタンドはセンタースタンド。サイドスタンドは無い。
価格は約11万円。

当日は、参加者がウチを入れて2組のみ。
2名の講師の方が教えてくださったので、
ほぼマンツーマン授業だ!ラッキー!?
講師の方にはとても親切丁寧に教えていただいた。

教室の流れは、
1.座学。
  教室で20分程度座学がある。
  バイクと自転車の違いとか、バイクの種類(ロード、オフロード、スクータ)
  の説明があります。ほんとに子供向けの内容。

2.実践1 自分でスタンドの上げ下げを行う。
メットとひじ、ひざパッド、グローブを装着(教習所と同じだ・・・)
  まずはスタンドの上げ下げを自分でやる。
  PW50は大人からすればメチャ軽いんですが、7歳児には
  相当な重さのようで、なかなか車体を持ち上げられない。
  自分の大型教習1時間目を思い出す・・・
  四苦八苦しながら何度もトライしてなんとかコツをつかんだようで
  クリア。

  もう一度チャレンジ!!
  SUGO 親子バイク教室


3.実践2 ライディングポジション
  PW50は一応オフ車なので、ポジションは限りなく前よりになる。
  もちろんニーグリップも忘れずに。

4.実践3 ブレーキの練習。
  まだエンジンは掛けない。
  エンジンは父親。父親がバイクを押して、「ブレーキ!!」の
  タイミングで子供がブレーキを掛ける。
  父親息ゼーゼー。
  自分の意思で思い通りに停止できるようになるのが目的。

5.実践4 エンジンを掛けてみる。
  セルモータなんてものは無いので、
  キックしてエンジンを掛ける。これもコツをつかむまでは結構苦戦した。
  「イッキにガツーンとキックしろ」
  子供はまだ体重が軽いので大変そう。

一生懸命キックペダルを蹴る長男。
SUGO 親子バイク教室


午前中はここまで。午後は実際にエンジンを掛けて走行することになる。

続く!!

SUGO 親子バイク教室
   

↓ブログランキング参加しています。ポッチっとお願いします↓
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ にほんブログ村 バイクブログ ネイキッドへ 


| HOME | Next


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。