Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロードコースの走行会を眺めながら
昼食をとり、午後の講義へ。

午後は、アクセルの使い方、とまり方。定常円旋回まで
を習得する。

1.アクセルの使い方
  スタンドが掛かった状態で、跨いでエンジンスタート。
  アクセルOFF、ハーフスロットル、フルスロットル
  の仕方について学ぶ。
  どれくらい捻るとどれくらいエンジンが回るかを
  体に覚えさせる感じで反復して練習します。
  はじめはフルスロットル時のエンジン音に若干
  ビビッてましたが、何とか感覚をつかめた様子。
  
  本人は早く走り出したくてウズウズ。
  SUGO 親子バイク教室


2.スタート&ストップ
  ここまできてやっとバイクを走らせる。
  スタート&ストップ。
  停止地点には親父がいて、
  万が一ブレーキできない場合に
  体を張って止めなければならない。。。
  何度かひかれそうになる。。。
  
  根性で受け止めろ!!
  SUGO 親子バイク教室


3、スタート&ストップ2
  スタートして、先のポールでストップ。
  サイド発進して次のポールで停止する。
  前には親父はいない。(横についているが)
  自分で止まれ!
  ここから自分で走って自分で止まるようになる。
  だんだんとなりの子とどっちが速いか?
  競い合い始める。。「レースじゃないぞ!!」
  

4.定常円旋回
  最後は定常円旋回。
  はじめは半周毎にストップ&ゴー。
  次に1週毎にストップ&ゴー。
  最後は3週回る。
  だんだんレースになってきた!!!
  隣の子とテールTOノーズ。
  「抜かすな!レースじゃないぞ!!」
  親父はヒヤヒヤもんです。

  ヒヤッホウ!
  SUGO 親子バイク教室


教習はここまで。
最後に教室に戻って、総括と、修了証を貰う。
講師の方もとても親切で、安心して受講することができた。
次ははステップアップ教室。オン、オフのサーキットを実際走って
さらなるレベルアップを目指す内容だ。

本人はもうすっかりハマったようで、帰りはずっと「バイクかってー」
攻撃。父てきにはまんざらではないが、「母さんに聞いてみな?」・・・。
父には決定権がありません。。。。

↓ブログランキング参加しています。ポッチっとお願いします↓
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ にほんブログ村 バイクブログ ネイキッドへ 

スポンサーサイト
最悪の納車日でした。
店に着き早々に手続きを終え、宮が瀬ダムへ初ツーへ。
大型の強烈なパワーにビビリながら最高の納車日を満喫するはずでした。
日も暮れ始め、帰路についていたとき、突然メータの照明が切れたのです。
「なんだよ!来週店にいってクレームだな。。。」などと持っていた矢先、
走行中にフケが悪くなり、直後にエンスト。走行中ですよ!

セルは反応せず。バッテリーが上がっている模様。
運よく近くにスタンドがあったので、チャージしてもらおうとおもったが、
田舎のスタンドで出来ないといわれてしまう。
ユーメディアに連絡してレッカーを手配してもらう。
レッカーを待っている間考えてみた。腑に落ちない。
・セル回らない。=バッテリー切れ。
・ん?でも走行中だぞ。ジェネレータ(発電機)はどうした?
ジェネレータが逝ってる可能性が高い。
2時間くらい待たされてやっとレッカーが来た。
見てもらうとやはり、ジェネレータ周りが怪しいとのこと。
部品を発注することになるので、日にちが掛かるという。
しょうがなくこの日は電車で帰宅。なんだ最悪の納車日や。

後日、再度納車、この日はいろいろと用事があったので、
納車後XJR1300君で移動。用を済ませてエンジン始動!
ん?セルの周りが悪い。でも何とかエンジンは始動した。
再度エンジン止めて再度セルを回す。あ、セルが限りなく
弱い。エンジン始動せず。
ブッチーーーン!!!「直ってないやんけ!!!!」
即効で店に連絡。即効でレッカー手配させる。
自分も店に動向。すぐ直すようクレーム。
結局店にある在庫のXJRのジェネレータと交換して
解決した。

今回、担当の方や、レッカーに飛んできてくれた方には
何度も誤っていただき、誠実な対応をしていただいたと思いますが、
整備の方のスキルに問題があると思う。
だって普通部品交換したとしても、バッテリーに電流が流れてるか、
確認するでしょう。

この後、今度はスピードメータのワイヤーが切れ掛かってたらしく、
突然反応しなくなった。結局3回再納車。

中古だしトラブルが出る時もある。その時にどのように迅速に誠実に対応するか
それが店の価値だと思ったのでした。

納車直後の写真
XJR1300

XJR1300


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ 
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ネイキッドへ 

周りのバイク仲間はみんな言う。
「XJRは遅いよ。」
「空冷はパワーでないよ。」
「XJRはいじってもそんなにパワー上がらないよ。」
スーパースポーツの選択肢は自分には無かった。
前傾姿勢がどうも辛い。しかもお値段が・・・。
選択肢はネイキッドでることは決まっていた。
XJR1300ってもの決まってた。。。
友人の忠告を受け、対抗馬としてZRX1200が上がった。
水冷。ノーマルはたいしたこと無いが、いじると凄い。
チューニングベース車としてはベストなチョイスらしい。

店にいって実車を見たが、どうもデザインが好きになれない。
ゴツゴツ感があるタンクとそれに比べほっそいテール。
メータ周りもなんか昔チックな。。。

ZRXはきっといじれば早いし、面白いだろう。でもそれで
デザインも犠牲に出来ない。。
XJRは空冷だから好きってものあるが、デザインも好き。
言い方が悪いが、一言で言えば
「ナイスボディな女」みたいなデザインだと思う。
グラマラスなタンク、エロい曲線。シートはギュと引き締まった
くびれ・・・。テールかけてボンッみたいな。
そんなXJRが自分は大好きである。
結局XJRをターゲットとして、車体探しを始めた・・・。

エロいボディライン
XJR1300


ほしい色はブラック!やっぱ黒がデザイン的に引き締まった感じで好きだ。
ネットで探してみると、ブラックで意外と希少。
首都圏ではほとんど無い。しばらく探していると、相模原のユーメディアに
ブラックが入荷した模様。さっそく見に行ってみる。
2001年型、走行15000km。目立った傷なし。即決契約しますた。。。。
コミコミ65万。3年フルローンで。。。。
納車が待ち遠しい。

にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ 
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ネイキッドへ 


| HOME | Next


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。